値段が高いのが困りもの

- 値段が高いのが困りもの

値段が高いのが困りもの

お金がないのに

サイト運営を有利なものにする為には、中古ドメインが必須!ということを思ったのならば、すぐにでも古いドメインを入手しようとすることでしょう。

ドメインを手に入れる方法というのは色々あるのですが、一番分かりやすいのは購入することですので、多くの人たちが中古ドメイン販売サイトを訪れます。

そのようにして意気揚々とオールドドメインをゲットしようとするかもしれませんが、案外値段が高いのです。

安いものも確かにあるのですが、ページランクが1でドメインの年数も短期間なんていうものは安くても購入する気になりません。

そんなものを購入するくらいならば、自分で新規ドメインを取得した方がリスクも少ないのでまだマシでしょう。

確実に効果が現れると思われるオールドドメインはその分値段も高くなりますので、選択の際にも注意が必要です。


こんなに高いの?!

安いドメインならば一万円未満で購入することもできるのですが、何かしらのリスクを抱えることになるのならば、多少は奮発しても良いかもしれません。

しかし、高額なものになると20万円以上の中古ドメインというのも存在しています。

年数は20年以上、ページランクも高く、バックリンクも1000個を越える。なんていうのは例外なく値段も高くなります。

もし、そのような条件でも値段が安いのだとしたら、明らかにペナルティ付きであることが予想されますので手は出さないようにしましょう。

それでも、万一優良ということが考えられるかもしれない!なんて思うかもしれませんがその可能性は限りなく0に等しいです。

絶対に0だとは言い切れませんが、それにしたって自分からわざわざ危ない橋を渡ることもないでしょう。

取り返せるのか

確実に安全なドメインを購入できるサイトだから、高価なものでも損をすることはない。と思ったとしても本当にその額分を稼ぐことができるか考えてみましょう。

最初のうちは順調にアクセス数を増やせたとしても、いつページランクが下がるかも分かりません。

お金に余裕がある人だとしても、無駄遣いは控えるべきですので、それだけの価値に見合うドメインなのかを真剣に考えてみてください。

ページ上に戻る